\ blog /アルファからの
ご案内・お知らせ

なぜ、あなたは仕事が長続きしないのか?(後編)

「なぜ、あなたは仕事が長続きしないのか(後編)」サムネイルイラスト

企業が求める人材

前半の続きです。

企業ではどのような人材を求めているのでしょうか?

残念ながら多くの企業はスキルで人を選びません。「職場で他の社員とうまくやっていけるか」「自立して自己解決が出来るか」で選びます。「自分自身の問題と向き合えずに、上手くいかない原因は自分の外側にある」と思っている方は、残念ながら職場でチームとして共に働くことは難しいと思われてしまうかも知れません。

部屋で考え事をしている女性

自分を見つめ直す

アルファの支援員は第三者的な立場から利用者さんへアドバイスをします。パソコンや実務のスキルアップ、資格取得だけを目指すのなら就労移行支援事業所に通う必要はありません。企業は「パソコンや実務のスキル、資格」だけで採用を検討しません。「職場で他の社員とうまくやっていけるか(ビジネスマナーやコミュニケーション力)。自立して自己解決ができるか。安定して出勤できるか。」といった観点で採用を検討します。

もし、あなたが「自分はいつも仕事が長続きしない」と悩まれているのなら、もう一度ご自身を見つめ直してみましょう。

自分の顔を見つめている女性

SST(ソーシャルスキルトレーニング)

しかし、「自分を見つめ直す」ということは言葉で表すほど簡単な事ではないでしょう。

それを行う手法の一つとして、アルファではSST(ソーシャルスキルトレーニング)に力を入れています。精神保健福祉士のスタッフによる定期的な講座を中心に、外部講師の方をお招きしてより専門的なトレーニングを取り入れています。

人と関わるスキルをはじめとして日常生活に必要なスキルなど幅広いテーマの中から、自分が今困っていることなどを中心にスキルの獲得・向上を目指します。

部屋で笑顔で座っている女性

SSTは簡単にいうと「社会生活を営む上での自分の困りごと」の解決に役立つと言えるでしょう。困りごとも困っている原因も一人ひとり違いますから、その対処方法もおのずと違ってくるはずです。そこで、SSTでは「ひとりひとり違った自分なりの対処法」をみつけていきます。

笑顔で会話している三人の男女

SSTは何度も練習が必要です。継続的に練習をすることにより確実に向上していきます。アルファでは毎月、様々なテーマでこのSST訓練を取り入れています。ご自身だけでは「自分を見つめ直す」きっかけがつかめない方もいらっしゃいます。また、継続して取り組むことも難しいかも知れません。何より、実践的な訓練では複数の人達でロールプレイやディスカッションなどは一人では行うことは出来ませんし、自分を客観的に見ることも難しいでしょう。ぜひ、アルファでこれらの体験をしてみてはいかがでしょうか。

施設長 花輪


同じ事業所の記事

関連する記事

\ flow /利用開始までの流れ

  1. お問い合わせ

    「ホームページをみた」「たまたま通りかかった」アルファを知っていただくきっかけは様々です。

    「どのような場所なのか?」「どのような訓練をしているのか?」「そもそも就労移行支援事業所ってどんなところ?」ぜひお問い合わせください。

    「自分が利用対象に入るか分からない」「とりあえず話だけ聞きたい」という問合せも大歓迎です。

  2. 見学

    「実際にどのような場所でどんな訓練をおこなっているのか?」「雰囲気を確かめたい」など、ぜひともアルファ日暮里駅前・アルファ王子のアットホームな雰囲気をご覧になっていただきたいです。

    スタッフが親切丁寧にご案内いたします。「不安だから、家族と一緒に見たい」という方も大歓迎です。

  3. 体験利用

    事業所の見学を経て、実際に通所し訓練を体験していただいております。

    体験利用の日程はみなさん様々ですが、数日間体験をし、実際に「この事業所は自分と合うか?」確認することができます。

  4. 手続き

    サービスを利用していただくには、お住まいの市区町村へ障害福祉サービス受給者証の申請を行う必要があります。

    役所の手続きなど不安のある方は、スタッフが同行することも可能ですので心配いりません。

  5. 利用開始

    アルファを利用されるみなさんには個別のプログラムがあります。

    一人ひとり相談しながら、一緒に今後の計画を立てていきます。就労に向けてどの様な訓練が必要なのか?あなただけのオリジナル訓練計画で、無理なく出来ることから始めましょう。

    スタッフが寄り添い、サポートします。