\ blog /アルファからの
ご案内・お知らせ

利用者さんに聞いてみた(後編)

アルファ以外にも施設などの見学に行きましたか?

花輪:最終的にアルファに通われたんですけれども、他にも違う施設とかって見学とか行かれたんですか?

土屋:もう一軒、就労移行の見学をさせていただいたんですけれども、プログラムの内容とか拝見すると利用者さんみんなでパソコンの講座を受けたり、マナー研修だったりとか・・・なかなかそうすると自分にとっては、どっちかって言うと質問できないタイプなので、団体っていうか集団の中でやってると質問できないまま終わってしまうなという風に感じましたし、あの施設の支援員の方とか見ているとやっぱり言動ですとか所作とか、「ちょっと違うな」と感じたので・・・アルファ王子の方を選んでお願いすることになりました。

アルファに通おうと思った決め手は?

花輪:ありがとうございます。最終的な決め手っていうのは何か別にあったりするのですか?

土屋:アルファ王子に?(決め手)

土屋:個別のプログラムしていただけるっていうのは、僕にはやっぱりぴったりです。自分の歩幅でステップアップできるのでそれがいいかなと思ったのと、やはり支援員の方がみんな優しく接してくれたり、話しやすかったので「自分の悩みとかもどんどん相談できるな」と思ってここを選びました。

アルファでの訓練が活かせてるものは?

花輪:最後の質問ですけれども、今お仕事をされている中でアルファでの通ってらっしゃった時の訓練を活かせてるなという風に感じるものって、何かありますか?

土屋:そうですね、体力がすごくついたっていうのが一番感じてまして。入った当初は本当に歩くのもやっとっていうか自信がなくて、外に出るのもやっとだったんですけれども、1年間通所させていただきまして本当に自信を持って外に行って出歩くことが出来るようになりましたし、体力が本当についたと感じています。あとはやっぱり本当に私自身溜め込みがちで、あの引っ込み思案で人に伝えるというか、我を出すのはすごい下手だったんですけど、少しずつ1年通所させていただいてほんの少しずつなんですけれども、自分の意見をしっかり相手に伝えるというか言えるようになったというのは、すごく今の職場でも活かされてると思います。

花輪:ありがとうございます。今日は元利用者さんで、今現在は職場定着支援でまたサポートさせていただいている、利用者さんの土屋さんにインタビューをさせていただきました。今日はありがとうございました。

土屋:どうもありがとうございました。


同じ事業所の記事

関連する記事

\ flow /利用開始までの流れ

  1. お問い合わせ

    「ホームページをみた」「たまたま通りかかった」アルファを知っていただくきっかけは様々です。

    「どのような場所なのか?」「どのような訓練をしているのか?」「そもそも就労移行支援事業所ってどんなところ?」ぜひお問い合わせください。

    「自分が利用対象に入るか分からない」「とりあえず話だけ聞きたい」という問合せも大歓迎です。

  2. 見学

    「実際にどのような場所でどんな訓練をおこなっているのか?」「雰囲気を確かめたい」など、ぜひともアルファ日暮里駅前・アルファ王子のアットホームな雰囲気をご覧になっていただきたいです。

    スタッフが親切丁寧にご案内いたします。「不安だから、家族と一緒に見たい」という方も大歓迎です。

  3. 体験利用

    事業所の見学を経て、実際に通所し訓練を体験していただいております。

    体験利用の日程はみなさん様々ですが、数日間体験をし、実際に「この事業所は自分と合うか?」確認することができます。

  4. 手続き

    サービスを利用していただくには、お住まいの市区町村へ障害福祉サービス受給者証の申請を行う必要があります。

    役所の手続きなど不安のある方は、スタッフが同行することも可能ですので心配いりません。

  5. 利用開始

    アルファを利用されるみなさんには個別のプログラムがあります。

    一人ひとり相談しながら、一緒に今後の計画を立てていきます。就労に向けてどの様な訓練が必要なのか?あなただけのオリジナル訓練計画で、無理なく出来ることから始めましょう。

    スタッフが寄り添い、サポートします。