\ blog /アルファからの
ご案内・お知らせ

ほんの少し気持ちが動いたのなら

ほんの少し気持ちが動いたのなら

明けましておめでとうございます。

アルファ日暮里駅前 施設長の花輪です。

皆様はどのような年末年始を過ごされたのでしょうか。お家でゆっくり過ごされた方やお出かけされた方、年々お正月の過ごし方も変わってきていると言われつつも、人の心はどこか新しい一年に向けて気持ちが動く時期ではないでしょうか。友人や知人のSNS(フェイスブックやブログなどなど)を閲覧してみると、「今年は!」というように多くの方が新年の抱負を書かれています。加えて、年齢に関わらず皆さん新年という節目に様々な思いを語っていらっしゃいます。

 

少なからず一年の始めに「今年は」という思いを抱いたのなら、あなたの一年は大きく変わるはずです。そして一年が変わればその次の年も大きく変わるはずです。大切なのは「何とかしたい」「何とかしよう」というほんの少しの気持ちです。なにも大掛かりな一年の計画を立てる必要はありません。小さな気持ちの変化や思いがあれば大丈夫です。

 

アルファ日暮里駅前ではそんなあなたの「何とかしたい」という思いを大切にお迎えしたいと思っています。私を含めてスタッフみんなが同じ思いでサポートさせて頂きます。長くお仕事から遠ざかっている方や初めて社会に出ていくというような不安を抱えている方、漠然とした気持ちでも「今年は何とかしたい」という思いがあなたに少しでも芽生えたのならそれで充分です。あとは我々スタッフがあなたの将来に向けたサポートをさせて頂きます。

 

アルファ日暮里駅前には社会経験豊富なスタッフが揃っています。生活リズムがなかなか整わず、「就労できるか不安・・・」と思っている方や「就労したいけれど具体的な一歩が踏み出せない」という方。「自分がどんな職種に向いているのかわからない」「どんなスキルを身に着けたらいいかわからない」という方はもちろんのこと、「何をすればいいかもわからない」という方でも丁寧にサポートさせて頂きます。

「今年はなんとか・・・」

「今年はなんとか」と少しでもこの思いを描いたあなた。

先ほど「大掛かりな一年の計画を立てる必要はありません」と書きました。最初のきっかけは小さな一歩でも、アルファに通い就労に向かっていった時にはそれが「大きな一歩だった」と気付くはずです。あなたのその一歩をサポートさせていただけたらと思います。お電話でもメールでも構いません。いつでもどんなことでもご相談下さい。

アルファ日暮里に興味を持たれた方、相談などお気軽にどうぞ

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

お問い合わせ・相談はこちらへ

 

アルファ日暮里駅前を

もっと詳しく見てみたい

(スタッフ紹介)

 

【アルファ日暮里駅前】

JR、舎人ライナー日暮里駅から徒歩1分

〒116-0013

東京都荒川区西日暮里2-21-1 MC88ビル2階

TEL:03-6807-8752

Mail:info-ss@alpha-bright.co.jp

同じ事業所の記事

関連する記事

\ flow /利用開始までの流れ

  1. お問い合わせ

    「ホームページをみた」「たまたま通りかかった」アルファを知っていただくきっかけは様々です。

    「どのような場所なのか?」「どのような訓練をしているのか?」「そもそも就労移行支援事業所ってどんなところ?」ぜひお問い合わせください。

    「自分が利用対象に入るか分からない」「とりあえず話だけ聞きたい」という問合せも大歓迎です。

  2. 見学

    「実際にどのような場所でどんな訓練をおこなっているのか?」「雰囲気を確かめたい」など、ぜひともアルファ日暮里駅前・アルファ王子のアットホームな雰囲気をご覧になっていただきたいです。

    スタッフが親切丁寧にご案内いたします。「不安だから、家族と一緒に見たい」という方も大歓迎です。

  3. 体験利用

    事業所の見学を経て、実際に通所し訓練を体験していただいております。

    体験利用の日程はみなさん様々ですが、数日間体験をし、実際に「この事業所は自分と合うか?」確認することができます。

  4. 手続き

    サービスを利用していただくには、お住まいの市区町村へ障害福祉サービス受給者証の申請を行う必要があります。

    役所の手続きなど不安のある方は、スタッフが同行することも可能ですので心配いりません。

  5. 利用開始

    アルファを利用されるみなさんには個別のプログラムがあります。

    一人ひとり相談しながら、一緒に今後の計画を立てていきます。就労に向けてどの様な訓練が必要なのか?あなただけのオリジナル訓練計画で、無理なく出来ることから始めましょう。

    スタッフが寄り添い、サポートします。