\ blog /アルファからの
ご案内・お知らせ

就労移行支援 4利用できる人

就労移行支援のサービスはどのような方が利用できるのか?

就労移行支援のサービスは障害者総合支援法という国の支援制度に基づく福祉サービスのひとつです。

就労移行支援事業所に通うためには利用のための条件を満たしている必要があります。また、利用する際も「事業所に行って申し込みをする」という簡単な仕組みではありません。

利用するためには「障害福祉サービス受給者証」の交付がされていること、これが条件となります。

では、その「障害福祉サービス受給者証」が交付されるにはどのような要件が必要となるでしょうか。

一般就労を目指す方で、就労が可能と見込まれる方

「一般就労」とは、企業や公的機関などに就職して、労働契約を結んで働く一般的な就労形態を指します。それに対して、そのような一般就労が難しい方の就労を「福祉的就労(解説)」と呼びます。就労移行支援のサービスは「福祉的就労」を目指す方のご利用が出来ません。

病気や障害の診断を受けている方

主に精神障害、発達障害、知的障害、身体障害など、障害者手帳をお持ちの方や自立支援医療(解説)を受給している方。手帳を持っていない方でも、自治体により「就職に困難が認められると判断された方」の利用も可能です。

65歳未満の方

年齢に関して原則として65歳未満の方がご利用頂けます。また、年齢が18歳に満たない方でも自治体の判断によりご利用できる例がございます。

何れにしても、就労移行支援のサービスを利用するには「障害福祉サービス受給者証」が必要になります。これはお住まいの自治体が支給を決定するものです。「就労移行を利用したい」という場合に、まずはご自身が利用条件を満たしているのかどうか、事業所かお住まいの市区町村「障害福祉担当窓口」にお問合せをしていただけたらと思います。

アルファ 花輪


同じ事業所の記事

関連する記事

\ flow /利用開始までの流れ

  1. お問い合わせ

    「ホームページをみた」「たまたま通りかかった」アルファを知っていただくきっかけは様々です。

    「どのような場所なのか?」「どのような訓練をしているのか?」「そもそも就労移行支援事業所ってどんなところ?」ぜひお問い合わせください。

    「自分が利用対象に入るか分からない」「とりあえず話だけ聞きたい」という問合せも大歓迎です。

  2. 見学

    「実際にどのような場所でどんな訓練をおこなっているのか?」「雰囲気を確かめたい」など、ぜひともアルファ日暮里駅前・アルファ王子のアットホームな雰囲気をご覧になっていただきたいです。

    スタッフが親切丁寧にご案内いたします。「不安だから、家族と一緒に見たい」という方も大歓迎です。

  3. 体験利用

    事業所の見学を経て、実際に通所し訓練を体験していただいております。

    体験利用の日程はみなさん様々ですが、数日間体験をし、実際に「この事業所は自分と合うか?」確認することができます。

  4. 手続き

    サービスを利用していただくには、お住まいの市区町村へ障害福祉サービス受給者証の申請を行う必要があります。

    役所の手続きなど不安のある方は、スタッフが同行することも可能ですので心配いりません。

  5. 利用開始

    アルファを利用されるみなさんには個別のプログラムがあります。

    一人ひとり相談しながら、一緒に今後の計画を立てていきます。就労に向けてどの様な訓練が必要なのか?あなただけのオリジナル訓練計画で、無理なく出来ることから始めましょう。

    スタッフが寄り添い、サポートします。