\ blog /アルファからの
ご案内・お知らせ

就労移行支援 5利用期間を解説

就労移行支援はどのくらいの期間、利用出来るのでしょうか?

就労移行支援を利用できる期間は、原則2年間です。

実際に利用する期間は、お一人おひとり様々です。3ヶ月ほどで就職される方もいらっしゃれば、じっくりと2年近くの利用を経て就職される方もいます。それは、お仕事の経験がある方もいれば、初めて就労を目指す方もいらっしゃるからです。目安として、6ヶ月~1年ほどに目標設定することが多いです。

就労するためには、何よりも「生活リズムが整っていること」が大前提となります。どんなに高いスキルを持っていたとしても、生活リズムが整わずに体調も安定しない場合はなかなか就職に結びつくのは難しいかと思います。就労移行支援に通って就労を目指す場合、(仮に週に1日~2日など)例え少ない日数から通い始めても、段階的に通う日数を増やし、「安定して就労が出来る体力や生活リズム」を整えていかなければなりません。

平均的な利用期間の例を見ますと、就労移行に通い始めた頃は週に3日通うのがやっとだった方が、三か月後に週4日通えるようになり、6か月後には週に5日通いながら土曜日のイベントなどにも参加できるようになり、9か月以降には企業実習などに参加しながら応募書類の作成や求人検索といった就職活動に入り、約一年後には就職をするというケースがあります。これはあくまで一つの例ですけれども、就労移行は「末永く安定して就労ができる」ことを目的として訓練していますので、生活リズムや体調が整っていない場合はなかなか次のステップに行くというのは難しいかと思います。

ですので、必ずしも「ご自身が描いている就職までの期間」「希望している就職までの期間」が就労移行支援事業所で見立てた期間とは合致しない場合があります。焦らずにしっかりと土台の部分になる「生活リズムや体調」を安定させて、就職活動に入っていただけたらと思います。

アルファ 花輪


同じ事業所の記事

関連する記事

\ flow /利用開始までの流れ

  1. お問い合わせ

    「ホームページをみた」「たまたま通りかかった」アルファを知っていただくきっかけは様々です。

    「どのような場所なのか?」「どのような訓練をしているのか?」「そもそも就労移行支援事業所ってどんなところ?」ぜひお問い合わせください。

    「自分が利用対象に入るか分からない」「とりあえず話だけ聞きたい」という問合せも大歓迎です。

  2. 見学

    「実際にどのような場所でどんな訓練をおこなっているのか?」「雰囲気を確かめたい」など、ぜひともアルファ日暮里駅前・アルファ王子のアットホームな雰囲気をご覧になっていただきたいです。

    スタッフが親切丁寧にご案内いたします。「不安だから、家族と一緒に見たい」という方も大歓迎です。

  3. 体験利用

    事業所の見学を経て、実際に通所し訓練を体験していただいております。

    体験利用の日程はみなさん様々ですが、数日間体験をし、実際に「この事業所は自分と合うか?」確認することができます。

  4. 手続き

    サービスを利用していただくには、お住まいの市区町村へ障害福祉サービス受給者証の申請を行う必要があります。

    役所の手続きなど不安のある方は、スタッフが同行することも可能ですので心配いりません。

  5. 利用開始

    アルファを利用されるみなさんには個別のプログラムがあります。

    一人ひとり相談しながら、一緒に今後の計画を立てていきます。就労に向けてどの様な訓練が必要なのか?あなただけのオリジナル訓練計画で、無理なく出来ることから始めましょう。

    スタッフが寄り添い、サポートします。